カテゴリ:企画展示( 342 )

別れ際に見た虹

「角本丈治 hallu.glasswork展/Act.2」は、昨日(11月3日)で終了しました。ご来場ありがとうございました。
今日は搬出作業。いくつかを残して、作品が角本さんのクルマに乗せられていきました。
b0165562_16595109.jpg
先日、当ブログで「虹を描く窓」としてご紹介したステンドグラス・プレートを運んでいると、今朝のすばらしい陽射しを受けて、本当に虹が描かれました。
自然の光を受けたステンドグラス自体も、会場で見たときより格段に美しく、このような作品が窓になっている部屋で過ごしてみたいと思いました。
「Act.3(第三幕)」も、きっと開催できるよう、バザレも頑張らなくては。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
by bazarez | 2018-11-04 17:00 | 企画展示

hallu.ランプ

「角本丈治 hallu.glasswork展」は今週の土曜日まで。今日を含めて、あと三日間となりました。
b0165562_11045733.jpg
b0165562_11050575.jpg
角本さんのランプは、説明を受けるまで気づかないような細かな作業がこめられています。写真では、その魅力を十分にお伝えすることができません。ぜひ会場でご覧ください。
角本さんが会場に常駐して、質問にも誠心誠意答えてくださっています。


[PR]
by bazarez | 2018-11-01 11:05 | 企画展示

虹を描く窓

「角本丈治 hallu.glasswork展」開催中です。
角本さんはステンドグラス・アーティストです。今回もステンドグラス作品を展示していますが、このプレートの透明なガラスの部分は三角柱の形、すなわちプリズムになっています。これを窓にすると、外から射しこんでくる光とその方向によって、室内の様々な位置に虹を描く仕組みです。
b0165562_14254178.jpg
b0165562_14255268.jpg
下の写真の額は、墓碑のデザイン見本なのだそうです。近年、家墓ではなく個々にお墓をたてることが増えているそうで、その際、これまでの墓石とは違って、ほかの素材を用いた墓碑・墓標のようなデザイン墓石を希望されることもあるそうです。角本さんは、そうした要望にも応えておられて、依頼された方に、より確かなイメージを伝えるために、こうした実際にガラスを用いたデザイン案を作っておられます。
b0165562_14260772.jpg
身につけるアート作品としてのアクセサリー、暮らしに彩りを添えるステンドグラスや灯り、そしてお墓まで。生活とガラスのかかわりの多様性を実感できる展覧会です。


[PR]
by bazarez | 2018-10-31 14:26 | 企画展示

hallu.アクセサリー

「角本丈治 hallu.glasswork展」開催中です。
b0165562_15452343.jpg
b0165562_17072552.jpg
アクセサリーは新作も加わって相変わらずの人気。丁寧に研磨して仕上げられています。
研磨は小さなパーツほど大変で、爪や指先の皮膚を一緒に磨いてしまうこともあって、痛い思いをすることは度々だそうです。
調整やアレンジなどには、その場で応じてくださっています。


[PR]
by bazarez | 2018-10-29 17:08 | 企画展示

硝子の花

「角本丈治 hallu.glasswork展」無休で開催中です。
b0165562_17194185.jpg
b0165562_17183970.jpg
ランプやステンドグラスパネル、アクセサリーが目を引く会場の中では地味な存在ながら、あやしい魅力を放っているガラスの花額。


[PR]
by bazarez | 2018-10-27 17:21 | 企画展示

「角本丈治 hallu.glasswork展」初日

b0165562_17063573.jpg
角本丈治さんのバザレでは2年ぶりの個展「Act.2」が今日から始まりました。
角本さんは昨日の会場設営では、ご自身が事前にイメージしてこられた形にするために、ほとんどおひとりで作業されました。できあがった会場を見て思ったのは、角本さんが今回のタイトル「Act.2(第二幕)」をかなり意識されたのではないかということです。
私たちは、毎回、会場の雰囲気を変えたいと考えるのですが、角本さんは展示台のレイアウトなどは、ほぼ前回の「Act.1(第一幕)」を踏襲して、そこに新作を中心に展示されました。決められたステージで、背景や登場人物が変わっていく、まさしく二幕目の舞台を創りあげたということなのかもしれません。
希望する材料の入手が困難になるなど創作を取り巻く環境が厳しさを増す中で、ひたすら真摯に取り組んできたガラス作品が並べられています。ぜひ会場でご覧いただき、角本さんとお話ししてみてください。


[PR]
by bazarez | 2018-10-23 17:07 | 企画展示

角本丈治さんの個展、23日から

b0165562_17271458.jpg
b0165562_17272016.jpg
竹原出身で、現在は福岡を拠点に活動しているステンドグラス・アーティスト、角本丈治さんの個展「Act.2」が、いよいよ来週の火曜日(23日)から始まります。
2016年10月の「Act.1」が大きな反響を呼び、開催を待ち望むお声を多くいただいていただけに、待ちに待った開催です。
角本さんも会期中ずっと会場にいらっしゃいます。作品に、角本さんに、ぜひ会いにおいでください。


[PR]
by bazarez | 2018-10-16 17:28 | 企画展示

モンペ展は土曜日まで

b0165562_14361117.jpg
「うなぎの寝床のモンペ展」開催中です。
モンペといえば「作業着」ですが、うなぎの寝床オリジナルの現代風モンペは、作業着としての機能を残しつつ、すっきりとしたシルエットで、さまざまなシーンに対応します。
部屋着としても、おでかけ着としても心地よいので、お客様の中には就寝時にパジャマ代わりに着たいという方もいらっしゃいます。
この夏は災害が続き、今回のモンペ展の期間中にも、初日(4日)には台風21号が近畿地方を通過し、6日未明には北海道で大きな地震。そうした事態に備えて「在宅・就寝時にはパジャマやゆかたではなく、ジャージなど、すぐに外出できる服装で」というアドバイスもあるそうで、そういう用途にもピッタリなのだそうです。そんなことにならないのが一番ですけどね。
15日の午後7時まで開催しています。この機会にぜひ、うなぎの寝床の久留米絣モンペの着心地をお試しください。


[PR]
by bazarez | 2018-09-13 14:36 | 企画展示

色・柄いろいろ、セレクトもんぺ

「うなぎの寝床のモンペ展」 開催中です。
b0165562_15060934.jpg
うなぎの寝床の現代風モンペには豊富な色・柄の定番商品がありますが、9月1日の記事でお伝えしましたように、今回は「セレクトもんぺ」という数量限定の商品も展示しています。
その時々に織元さんがお持ちの生地を使って作られているので、色や柄はさまざま。一点もの=今回限りの商品ですね。
b0165562_15062622.jpg
b0165562_15061875.jpg
b0165562_15063406.jpg
良質の久留米絣の肌触りのよさ、ラフに着こなせる気楽さは、男性にも好評です。


[PR]
by bazarez | 2018-09-10 15:07 | 企画展示

「うなぎの寝床のモンペ展」初日

b0165562_18524448.jpg
b0165562_18523614.jpg
今月の企画展示「うなぎの寝床のモンペ展」がレストバザレを会場にして始まりました。
台風の影響が心配されましたが、天候が大きく崩れることはなく、開場時刻の一時間前にはお客様がおいでになったので、早めのスタートとなりました。
「モンペは今、密かなブーム」という声も聞かれます。絣の肌ざわりのよさと、ラフに着こなせる気楽さに、現代風なデザイン感覚が加わって、試着してみた皆さんの感嘆の声が次々と聞こえてきました。
15日(土)まで無休で開催しています。


[PR]
by bazarez | 2018-09-04 18:53 | 企画展示