今月のフラワーアレンジメント教室

b0165562_11413420.jpg
昨日、フラワーアレンジメント教室(講師は中原美由紀さん)を開催しました。
今回は「マフ・アレンジメント」。マフとは筒状の防寒具。毛皮や布を筒状にして手をさしこんであたためます。オペラ・ファンなら、プッチーニの「ラ・ボエーム」の第4幕で、ミミがムゼッタからマフを渡されて「これで手があたたまる」と喜びながら眠りにつくシーンを思い出すかも知れませんね。筒状にしたタニワタリの葉にカーネーション、ポピー、リューココリーネ、ケイオウ桜を挿していきました。
b0165562_11415016.jpg
b0165562_11415840.jpg
ギャラリー内の暖房のあたたかさにポピーのつぼみが割れたり、花が開き始めたりするのに驚きの声を上げながら、各々の個性が表れるアレンジメントを楽しみました。
b0165562_11420574.jpg
バザレのフラワーアレンジメント教室は、基本的に毎月第一木曜日に開催しています。いつからでも、一回だけでも受講できて入会金は不要。受講料は材料費込み4,500円です(事前に参加をご確認してから人数分の材料を準備しますので、当日欠席の場合は材料費だけご負担いただきます)。どうぞお気軽にご参加ください。見学も自由です。

毎月第一または第三水曜日の午後8時から、しの笛教室も開いています(講師は石原千穂子さん)。こちらも、いつからでも始めることができます。月謝は2,500円。入会費としてテキスト2冊と練習用の笛(プラスティック製)の代金10,000円をいただいています。くわしくは、お問い合わせください。


[PR]
by bazarez | 2018-03-02 11:44 | 趣味講座
<< Totomomoのアクセサリー... 「パンを語ろう」リハーサル >>