桃木野喜代己さんの絵画展、8月に開催

b0165562_14374291.jpg
バザレの8月の展示は、桃木野喜代己さんの絵画展です。
広島出身の桃木野(旧姓・田原)さんは、1978年に大阪芸術大学芸術学部(絵画専攻)を卒業。広島で教職に就き、制作も続けられました。
今年3~5月に広島市現代美術館で開かれた回顧展が好評だった故・殿敷侃さんらと共にグループ展を開催するなど、1980年代には広島の現代美術作家のひとりとして活動されました。
ご結婚後は、鹿児島に拠点を移して地道に制作を続けられ、今年の鹿児島県美展では奨励賞受賞、南日本女流美術展にも入選されています。
今回ご紹介するのは、その受賞作を含む、現在、桃木野さんが取り組んでいるテーマ「石」を描いた作品。広島では、およそ30年ぶりの作品展となります。
会期は8月7日(月)~26日(土)日曜日定休です。


[PR]
# by bazarez | 2017-07-14 14:38 | 企画展示

フラワーアレンジメント教室

b0165562_17373237.jpg
b0165562_17380681.jpg
b0165562_17374776.jpg
今日は、レストバザレを会場にして、今月のフラワーアレンジメント教室(講師は中原美由紀さん)を開催しました。
今回は「グリーンアレンジメント」。グズマニア、ドラセナ、レウカ、ルスカス……蒸し暑いこの季節に、できるだけ日持ちのする材料を先生が選んでくださいました。
各々のセンスで活けていくと、同じ材料なのに作品が違った表情を見せてくれます。互いに鑑賞し合いながらのティータイムも、この教室の楽しみです。

バザレのフラワーアレンジメント教室は、基本的に毎月第一木曜日に開催しています。いつからでも、一回だけでも受講できて入会金は不要。受講料は材料費込み4,500円です(事前に参加をご確認してから人数分の材料を準備しますので、当日欠席の場合は材料費だけご負担いただきます)。どうぞお気軽にご参加ください。見学も自由です。

毎月第一・第三水曜日の午後8時から、しの笛教室も開いています(講師は石原千穂子さん)。こちらも、いつからでも始めることができます。月謝は4,000円。入会費としてテキスト2冊と練習用の笛(プラスティック製)の代金10,000円をいただいています。くわしくは、お問い合わせください。


[PR]
# by bazarez | 2017-07-06 17:45

鍋屋の新作

b0165562_14400612.jpg
バザレではおなじみ、とんぼ玉作家の「鍋屋」木村さとみさんの新作が届きました。
ネックレス、ピアスと一緒に届いた新顔は、耳掛けタイプのイヤリングです。


[PR]
# by bazarez | 2017-07-05 14:40 | バッグ・アクセサリー(広島)

Tomo & Totomomo展、あと三日間

b0165562_11532633.jpg
b0165562_11533567.jpg
ギャラリー・バザレ「自然素材のここちよさ Tomoの服」、レストバザレ「Totomomoのアクセサリー」は、今週土曜日(7月1日)までです。
今回の「Tomo(真鍋友芳さん)の服」は、とても充実した内容になっています。3年ほど前にタイのチェンマイに居を構え、地元の人たちとのつながりをいっそう強くして制作に取り組んできた充実の成果があらわれているようです。
「Totomomo(平岡ともよさん)のアクセサリー」は、新人らしい初々しさ、謙虚さがうかがえる丁寧な仕事が好評です。


[PR]
# by bazarez | 2017-06-29 11:57

Tomoの服の魅力

b0165562_13220389.jpg
b0165562_13221132.jpg
「自然素材のここちよさ Tomoの服」「Totomomoのアクセサリー」開催中です。ギャラリーに真鍋友芳(Tomo)さんの服、レストバザレに平岡ともよ(Totomomo)さんのアクセサリーを展示しています。
「Tomoの服」の魅力は、前回お伝えしましたように、Tomoさんがタイの人たちと協力してつくった生地の肌ざわりのよさ。加えて、丁寧で確かな縫製に対する感嘆のお声もたくさんいただいています。
自然素材で丁寧に染めて紡いで織って、デザインして仕立てていく……。一点ずつに、手を抜くことのない仕事がこめられています。
日本国内の販売を担当しておられる芳章さん(Tomoさんのお兄さん)が追加分を持って、明日バザレに帰ってこられます。すでにご来場いただいた方も、まだの方も、ぜひお越しください。


[PR]
# by bazarez | 2017-06-27 13:22 | 企画展示