櫻井はるみさんの「織りの服」展 11月14日から

b0165562_17433277.jpg
隔年開催で4回目となる福岡在住の作家・櫻井はるみさんの「織りの服」展。いよいよ来週火曜日(11月14日)から始まります!
織り、布、フェルトをさまざまに組み合わせつつ、着心地のよい、デザインも魅力的で機能性の高い服が、毎回好評です。姪のAZUSAさんによるバッグやマフラーなどのフェルト作品も人気。
見て楽しい、着てうれしい作品がいっぱいのお祭りイベントです。


[PR]
# by bazarez | 2017-11-08 17:46 | 企画展示

第3回バザレ文化祭

b0165562_19122295.jpg
今回は秋の開催となった「バザレ文化祭」。
フラワーアレンジメント教室の皆さんは、お一人2、3点を出品されました。70~85歳の方々も若々しく明るい感性の作品で観る人を驚かせていましたが、春に開催する時のはじけそうな勢いとは異なって、会場全体がどこかしっとりとした雰囲気となるのも秋の発表会の興味深いところです。今回もフラワーアレンジメント講師のグループ「サムシング・フォー」の皆さんの賛助出品や飛び入り参加をいただき、充実した内容となりました。
しの笛教室の演奏発表は3日の午後に。緊張の演奏披露の後は、先生による初披露の自作曲を含む演奏を堪能しました。
ホームページに、この二日間の様子を掲載、今回は全作品の写真をご覧いただけるようにしています。


[PR]
# by bazarez | 2017-11-04 19:13 | 趣味講座

11月のお知らせ

「辻田恭子展/colors」は先週の土曜日(10月28日)に終了しました。辻田さんとの交流や多彩な展示内容だけでなく、会期中に二つの台風が接近するという事態でも印象深い展覧会となりました。

ホームページを更新し、11月のイベント・企画展のお知らせをしています。
11月3日・4日の二日間、第3回バザレ文化祭を開催します。バザレで開講しているフラワーアレンジメント教室と篠笛教室の発表会です。フラワーアレンジメント講師のグループ「サムシング・フォー」の皆さんの賛助出品もあり、毎回見応え十分の内容だと好評をいただいています。
過去2回の様子は、こちらをご覧ください。第1回 第2回
b0165562_17230413.jpg
b0165562_17231259.jpg
11月14日(火)からは、隔年開催で4回目となる櫻井はるみさんの「織りの服」展を開催します。毎回お祭りのような雰囲気になる人気の展覧会。AZUSAさんのフェルト作品にも注目です。


[PR]
# by bazarez | 2017-10-30 17:24 | 企画展示

原点にプラス

辻田恭子展/colors」開催中です。
b0165562_18474180.jpg
b0165562_18482577.jpg
写真は、創作の原点ともいえる版画作品に銅線を配したシリーズ。
複数芸術(マルティプル・アート)に関心を持った辻田さんは美大で版画を専攻。刷った枚数だけオリジナルが存在することになる版画は、一点物の絵画作品よりもコスト面で有利で、それだけ「身近なアート」となります。
日常へのアートの浸透という辻田さんの創作のテーマにも通じる手法ですが、そこにあえて手を加えて一点ものとするという「サービス」が試みられています。


[PR]
# by bazarez | 2017-10-25 18:48 | 企画展示

銅と自然物

辻田恭子展/colors」開催中です。
b0165562_18243023.jpg
写真は「環」と題されたシリーズ。
堅牢な印象の作品の中に、先日ご紹介した「朝食のあとに」シリーズでも使われていたアボカドの果皮をはじめ、オクラやマンゴーの種など、加工されているとはいえ変化の危うさを感じさせる材料が置かれています。
「朽ちていく」という現実にも「美」が宿っているのを感じるという辻田さんが「歳月を経て変化していき、土に戻り、また生まれて歳月を重ねていく」という循環の視覚化を試みた作品です。

[PR]
# by bazarez | 2017-10-24 18:25 | 企画展示