<   2017年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

境界の謎

b0165562_14353068.jpg
桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。
今回、最も多く聞かれる感想は「石だけを描いても作品になるんだ……」です。そして、描かれているのが石だけであることから、各々の石に関する思い出につながっていくようで、さまざまなエピソードが交わされるのです。
また、よく話題にのぼるのは「石 ― 原風景 II」と題された50号の作品に見られる色の境界について。明らかに彩色に違いがあります。橋の影じゃないだろうか等の想像をめぐらすことになるのですが、桃木野さんにうかがったところでは要するに「心境の変化」。描いている最中に生じた心境がそこに境界をつくったということのようです。日々少しずつ描きこんでいく中で、日々の生活から生じる気持ちや体調の変化が、そこに正直に表れているわけです。「時間」と「存在」がテーマの作品ならではの興味深いお話でした。


[PR]
by bazarez | 2017-08-21 14:36 | 企画展示

松江で開催される「森の演劇祭」

b0165562_14321104.jpg
桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。
芳名帳に今回くらい県外からのお客様のお名前が並ぶ展覧会は初めてかもしれません。桃木野さんの交友の広さ・深さに感心させられます。
昨日は島根県松江市から、劇団あしぶえのメンバーで「松江・森の演劇祭2017」の実行委員を務めておられる有田美由樹さんがいらっしゃいました。
あしぶえは、松江市八雲町にある日本一小さな公立の劇場「しいの実シアター」を拠点に活動してる劇団。「松江・森の演劇祭2017」は今年11月2~5日に、しいの実シアターを中心とする六つの会場で開催されるイベントで、国内外の劇団、パフォーマー、ミュージシャンがたちが集まるだけでなく、レストランや地元の産品がならぶ市場も設けられるそうです。
公式ホームページは準備中ですが、このイベントの詳細がわかる34ページの立派な公式フリーペーパーを有田さんからいただいたので、ご希望の方にはバザレでもお渡しています。しいの実シアターのホームページにも、くわしい情報が掲載されています。


[PR]
by bazarez | 2017-08-17 14:33 | friends

つくる日々

桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。
初日から毎日来廊されている桃木野さんは、バザレにいる間もアクティヴ。
b0165562_18221104.jpg
ご自身で帯などを織ったり縫ったりする方なので、お友だちと和装でおいでになったことも。もちろん帯は自作。
かと思えば、そのままの姿でスーパーラジエントヒーターを使って天然酵母パンを焼いてみたり(レシピを書いてくださったので、今度は自分で焼いてみます)。
b0165562_18221935.jpg
b0165562_18223139.jpg
b0165562_18224230.jpg
また、ある時はTシャツを真っ二つに切って、写真のようなシャツに作り直してみたり。
b0165562_18225286.jpg
お客様のお相手もしっかりしてくださって……。そういえば、作品搬入時にいただいたおみやげは、自作のジャムと梅干しでした。
どこでも作り続ける桃木野さんは、明日も在廊。夕刻には鹿児島へお帰りになる予定です。


[PR]
by bazarez | 2017-08-11 18:25 | 企画展示

抽象表現の先に

桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。
b0165562_15204648.jpg
b0165562_15205579.jpg
「ただ石が描かれている絵を見て、こんなに心動かされるとは思わなかった」といったご感想を何度かいただきました。
まさしく「ただ石が描かれている」作品です。描かれているのは錦帯橋(岩国)の河原の石。そこに立って、石また石の風景を見ているうちに、心打たれるものがあったそうです。その時のお話をうかがって、まとめたのが、案内状に記した言葉です。
「石たちが各々の表情と場所を得るのに要した時間。それをいま、飽くことなく見つめる自分自身に流れている時間。」
心打たれたものを演出を加えることなく、そのままに描いていくことができるのは、抽象作品を手がけてきたからだと思う、とのこと。石そのものが抽象的な存在であり、石をただ石として描き続けることはまさしく抽象表現なのだと感じたそうです。
無数の石を描き続けることで問う「時間」と「存在」。普段、絵画に親しむ機会の少ない方々にも強く訴えるものがあるようです。
8月26日(土)まで、日曜日定休で開催。お盆休みはありません。ぜひご来場ください。


[PR]
by bazarez | 2017-08-10 15:21 | 企画展示

蓖麻

b0165562_11384241.jpg
桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。二日目の今日は、朝からよく晴れています。桃木野さんも先ほど会場に来られました。
初日の会場に飾っていたこの植物は、蓖麻(ヒマ)。別名・唐胡麻(トウゴマ)。ひまし油(蓖麻子油)の原料です。近所で栽培しておられる方からいただきました。
「桃木野喜代己 絵画展 / 石 ― 原風景」は8月26日(土)まで、日曜日定休で開催。お盆休みはありません。


[PR]
by bazarez | 2017-08-08 11:39 | 企画展示

桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」始まりました

b0165562_11001052.jpg
台風の影響を大きく受けることもなく、まだ雨は降っていますが、穏やかに初日を迎えることができました。
ゆっくり作品を鑑賞していただける、よい会場ができあがったと思います。今日は、午後から桃木野さんも会場にいらっしゃる予定です。
8月26日(土)まで、日曜日定休で開催。お盆休みはありません。ぜひご来場ください。


[PR]
by bazarez | 2017-08-07 11:00 | 企画展示

桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」明日から

b0165562_09381337.jpg
台風が九州の南にながく停滞して、それでもすでに九州北部・四国までを雨域としながら進んでいます。
広島も近くまで雨雲がありながら、今は晴れて日差しが強く、平和記念式典も炎天下で開催されました。
桃木野さんは昨夜のうちにおいでになって、これから会場づくりです。


[PR]
by bazarez | 2017-08-06 09:38 | 企画展示

桃木野さんの絵画展、7日から

b0165562_18171460.jpg
台風の動きが心配です。明日の平和記念式典に影響しなければよいのですが。
そして、バザレでは7日(月)から桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」を開催します。
雨の初日となるのでしょうか。
搬入予定は明日だったのですが、桃木野さんは、すでに台風の影響が出始めた鹿児島での今日の予定をキャンセルして、いまクルマで広島に向かっておられます!


[PR]
by bazarez | 2017-08-05 12:46 | 企画展示

フラワーアレンジメント教室

b0165562_11324989.jpg
昨日、今月のフラワーアレンジメント教室(講師は中原美由紀さん)を開催しました。
今回は「カラーミツマタを使ったアレンジメント」。今回も、先生が選んでくださった日持ちのする材料を各々のセンスで活けていきました。
みんなの作品が揃ったら、鑑賞し合いながらのティータイムを楽しみます。
b0165562_11330345.jpg
バザレのフラワーアレンジメント教室は、基本的に毎月第一木曜日に開催しています。いつからでも、一回だけでも受講できて入会金は不要。受講料は材料費込み4,500円です(事前に参加をご確認してから人数分の材料を準備しますので、当日欠席の場合は材料費だけご負担いただきます)。どうぞお気軽にご参加ください。見学も自由です。


[PR]
by bazarez | 2017-08-04 11:33 | 趣味講座