<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

森原多美子さんの絵(1)

b0165562_20282055.jpg
森原さんが額を作り始めたのは、お母さんの絵をきちんと額装して描き続けてもらおうと思ったから。森原さんの母、多美子さんは庄原市在住。ボタニカルアートと言えそうなその絵は、まったくの独学・自我流だそうです。
今回の展示は、あくまでも明良さんの額が主人公。多美子さんの絵の代わりにお好きな絵や写真等をおさめて使っていただいてよいのですが、ご覧になる皆さんにとっては多美子さんの絵の方が主役になることが多いようです。
■「しの笛教室」 生徒さん募集中
[PR]
by bazarez | 2009-06-30 20:33 | 絵画・版画(広島)

丁子恵美さんのガラス入荷しました

b0165562_910627.jpg
和歌山県出身のガラス作家・丁子恵美さんの小さくて可愛らしくて見飽きない、飾っておくだけでも楽しいガラス盃(写真手前)等が入荷しました。
[PR]
by bazarez | 2009-06-29 09:10 | ガラス

森原明良さんの「ひのきの親子」額

b0165562_8562170.jpg
昨日ご紹介した「タンスの引き出し」額もそうでしたが、写真右のリンゴの絵がおさめられた額は、左の額の抜いた部分を利用して作られています。実は右の額の抜いた部分を使った「孫」額もあったのですが、すでにお求めいただきました。
■「しの笛教室」 生徒さん募集中
[PR]
by bazarez | 2009-06-25 08:56 | 木工・木彫(広島)

森原明良さんの「タンスの引き出し」額(2)

b0165562_10284313.jpg
特別展示「もっと知りたい地元作家」シリーズの第2弾「森原明良の額」開催中です。
昨日ご紹介したタンスの引き出しの部分を利用した作品。全部を集めてみました。左端に小さな額があるのは、一番左の額の抜いた部分を利用して作ったものだそうです。
■「しの笛教室」 生徒さん募集中
[PR]
by bazarez | 2009-06-24 10:30 | 木工・木彫(広島)

森原明良さんの「タンスの引き出し」額(1)

b0165562_927113.jpg
特別展示「もっと知りたい地元作家」シリーズの第2弾「森原明良の額」開催中です。
写真の額は、タンスの引き出しの部分を利用した作品。錠もそのまま付いています。15.5×18cm、4,500円です。
■「しの笛教室」 生徒さん募集中
[PR]
by bazarez | 2009-06-23 09:27 | 木工・木彫(広島)

森原明良さんの「鋤の柄」額

b0165562_11132794.jpg
特別展示「もっと知りたい地元作家」シリーズの第2弾「森原明良の額」開催中です。
森原さんは、いろんなものを材料に額を作っています。写真中央の額は、農具の鋤(すき)の柄の部分を使って組んだ作品。16.3×11cm、2,500円です。
[PR]
by bazarez | 2009-06-22 11:13 | 木工・木彫(広島)

「森原明良の額」初日でした

b0165562_20352027.jpg
常設展示の枠内で地元作家にスポットを当てる特別展示「もっと知りたい地元作家」シリーズの第2弾「森原明良の額」は、今日が初日でした。約250点の木製の額には、森原さんのお母さんが描いた絵がおさめられています。銅版画家・松本里美さんのネコを描いた小品を額装した作品8点も展示しています。
明日、明後日は店休日です。会期は7月11日まで。ご都合のよい日に、ぜひご来場ください。
[PR]
by bazarez | 2009-06-20 20:36 | 企画展示

丁子恵美さんのガラス器

b0165562_20311419.jpg
『婦人画報』2009年7月号(アシェット婦人画報社)の特集記事「ほんとうにおいしい夏の宿」に広島・宮浜温泉の石亭さんが紹介されています。その中で、おこぜのお造りが盛られているのは、バザレでお求めいただいた丁子恵美さんのガラス器です。
[PR]
by bazarez | 2009-06-17 20:34 | ガラス

大人気のヴァグリエの財布が入荷しました

b0165562_936813.jpg
バザレでこれまで2回開催して大好評だった、子安一子さんのオリジナル・ブランド「ヴァグリエ」のバッグ展。今年9月1日~9月12日に3回目の開催が決まっていますが、それに先だって、ヴァグリエのお財布が入荷しました。お使いいただいている皆さんから「もうひとつほしい」「友だちにプレゼントしたい」というお問い合わせを多くお寄せいただきながら、なかなか入荷せず、入手が難しかった人気商品です。
ミリ単位での試作をくり返してたどり着いた抜群の使いやすさ。ひとつのファスナーの開け閉めでお札・小銭・カード類を確実に収納できる便利さに「この財布を使ったら、ほかのは使えない」というお声をたくさんいただいています。
価格は、牛革製 13,650円(写真)、ゴート 18,900円、ヘビ/牛革 21,000円、トカゲ/牛革 29,400円。入荷数18。お早めに、どうぞ。
[PR]
by bazarez | 2009-06-10 09:36 | バッグ、アクセサリー

「森原明良の額」6月20日から開催

特別展示「もっと知りたい地元作家シリーズ(2) 森原明良の額」のご案内です。
6月20日(土)~7月11日(土)、午前11時~午後7時、日・月曜日定休。
b0165562_18153418.jpg
広島市在住の建築士・森原明良さんは、木の魅力をもっと身近に、気軽に楽しめるようにと、額の制作を続けています。注文に応じて制作する一方で、自由に作る額には、庄原市在住の森原さんのお母さんが趣味で描くどんぐりやとうがらしなどの素朴な絵をおさめ、しょうばら九日市(くんち)などで販売しています。
備北丘陵公園で木工教室を開くなど、地域にねざした気取りのない制作活動を続けている森原さんの作品を多くの皆さんに知っていただきたいと願って、今回の展示会を企画しました。
今回は、これまで3回バザレで個展を開催している東京の銅版画家・松本里美さんのネコを描いたユニークな作品をおさめた額も展示します。
[PR]
by bazarez | 2009-06-09 18:16 | 企画展示