カテゴリ:企画展示( 314 )

石田智美さんの銅版画展、明後日から

b0165562_17382760.jpg
b0165562_17384597.jpg
バザレではおなじみ、石田智美さんの銅版画展が12日(火)から始まります。
ご結婚を機に下蒲刈から宇部に移り住んで十年目となる記念の日を、会期中に迎えられるそうです。日々の生活の成果として、いっそう充実した内容にしたいと取り組んだ新作展。今から楽しみです。

■「石田智美 銅版画展 / いちごいちえ」9月12日~23日開催
■レストバザレで「シニア向け衣料品・さよなら夏セール」を9月12日~23日開催
[PR]
by bazarez | 2017-09-10 17:40 | 企画展示

思い切って個展に

b0165562_16455177.jpg
桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。
この展示は「常設特別展示」として企画しました。常設特別展示とは、常設展示の中に特別なコーナーを設けて行うものであり、通常の企画展のようにダイレクトメールの発送をすることなく、主にインターネットを利用した宣伝や新聞等が掲載してくださる告知で開催するものです。
当初、桃木野さんに展示を依頼した際「やりたいけれど、手もとにあるのは50号2点、30号2点、サムホール数点だけです」というご返事だったので「常設特別展示として、他の展示作品と一緒に会場をつくれば大丈夫」とお伝えして実現することになったのです。
ところが、会場づくりをしてみると、スルスルと今の形になって、それがとてもよい感じだったので、結局他の展示物を置くことなく、完全な個展となりました。
描かれているのは石だけですが、インパクトは強く「来てよかった」というお声をたくさんいただいています。


[PR]
by bazarez | 2017-08-23 16:46 | 企画展示

境界の謎

b0165562_14353068.jpg
桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。
今回、最も多く聞かれる感想は「石だけを描いても作品になるんだ……」です。そして、描かれているのが石だけであることから、各々の石に関する思い出につながっていくようで、さまざまなエピソードが交わされるのです。
また、よく話題にのぼるのは「石 ― 原風景 II」と題された50号の作品に見られる色の境界について。明らかに彩色に違いがあります。橋の影じゃないだろうか等の想像をめぐらすことになるのですが、桃木野さんにうかがったところでは要するに「心境の変化」。描いている最中に生じた心境がそこに境界をつくったということのようです。日々少しずつ描きこんでいく中で、日々の生活から生じる気持ちや体調の変化が、そこに正直に表れているわけです。「時間」と「存在」がテーマの作品ならではの興味深いお話でした。


[PR]
by bazarez | 2017-08-21 14:36 | 企画展示

つくる日々

桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。
初日から毎日来廊されている桃木野さんは、バザレにいる間もアクティヴ。
b0165562_18221104.jpg
ご自身で帯などを織ったり縫ったりする方なので、お友だちと和装でおいでになったことも。もちろん帯は自作。
かと思えば、そのままの姿でスーパーラジエントヒーターを使って天然酵母パンを焼いてみたり(レシピを書いてくださったので、今度は自分で焼いてみます)。
b0165562_18221935.jpg
b0165562_18223139.jpg
b0165562_18224230.jpg
また、ある時はTシャツを真っ二つに切って、写真のようなシャツに作り直してみたり。
b0165562_18225286.jpg
お客様のお相手もしっかりしてくださって……。そういえば、作品搬入時にいただいたおみやげは、自作のジャムと梅干しでした。
どこでも作り続ける桃木野さんは、明日も在廊。夕刻には鹿児島へお帰りになる予定です。


[PR]
by bazarez | 2017-08-11 18:25 | 企画展示

抽象表現の先に

桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。
b0165562_15204648.jpg
b0165562_15205579.jpg
「ただ石が描かれている絵を見て、こんなに心動かされるとは思わなかった」といったご感想を何度かいただきました。
まさしく「ただ石が描かれている」作品です。描かれているのは錦帯橋(岩国)の河原の石。そこに立って、石また石の風景を見ているうちに、心打たれるものがあったそうです。その時のお話をうかがって、まとめたのが、案内状に記した言葉です。
「石たちが各々の表情と場所を得るのに要した時間。それをいま、飽くことなく見つめる自分自身に流れている時間。」
心打たれたものを演出を加えることなく、そのままに描いていくことができるのは、抽象作品を手がけてきたからだと思う、とのこと。石そのものが抽象的な存在であり、石をただ石として描き続けることはまさしく抽象表現なのだと感じたそうです。
無数の石を描き続けることで問う「時間」と「存在」。普段、絵画に親しむ機会の少ない方々にも強く訴えるものがあるようです。
8月26日(土)まで、日曜日定休で開催。お盆休みはありません。ぜひご来場ください。


[PR]
by bazarez | 2017-08-10 15:21 | 企画展示

蓖麻

b0165562_11384241.jpg
桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。二日目の今日は、朝からよく晴れています。桃木野さんも先ほど会場に来られました。
初日の会場に飾っていたこの植物は、蓖麻(ヒマ)。別名・唐胡麻(トウゴマ)。ひまし油(蓖麻子油)の原料です。近所で栽培しておられる方からいただきました。
「桃木野喜代己 絵画展 / 石 ― 原風景」は8月26日(土)まで、日曜日定休で開催。お盆休みはありません。


[PR]
by bazarez | 2017-08-08 11:39 | 企画展示

桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」始まりました

b0165562_11001052.jpg
台風の影響を大きく受けることもなく、まだ雨は降っていますが、穏やかに初日を迎えることができました。
ゆっくり作品を鑑賞していただける、よい会場ができあがったと思います。今日は、午後から桃木野さんも会場にいらっしゃる予定です。
8月26日(土)まで、日曜日定休で開催。お盆休みはありません。ぜひご来場ください。


[PR]
by bazarez | 2017-08-07 11:00 | 企画展示

桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」明日から

b0165562_09381337.jpg
台風が九州の南にながく停滞して、それでもすでに九州北部・四国までを雨域としながら進んでいます。
広島も近くまで雨雲がありながら、今は晴れて日差しが強く、平和記念式典も炎天下で開催されました。
桃木野さんは昨夜のうちにおいでになって、これから会場づくりです。


[PR]
by bazarez | 2017-08-06 09:38 | 企画展示

桃木野さんの絵画展、7日から

b0165562_18171460.jpg
台風の動きが心配です。明日の平和記念式典に影響しなければよいのですが。
そして、バザレでは7日(月)から桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」を開催します。
雨の初日となるのでしょうか。
搬入予定は明日だったのですが、桃木野さんは、すでに台風の影響が出始めた鹿児島での今日の予定をキャンセルして、いまクルマで広島に向かっておられます!


[PR]
by bazarez | 2017-08-05 12:46 | 企画展示

8月の展覧会

b0165562_18171460.jpg
b0165562_18134479.jpg
バザレの8月の展示は、桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」です。
8月7日(月)~26日(土) 日曜日定休で開催。お盆も営業します。


[PR]
by bazarez | 2017-07-25 18:21 | 企画展示