カテゴリ:企画展示( 291 )

つくる日々

桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。
初日から毎日来廊されている桃木野さんは、バザレにいる間もアクティヴ。
b0165562_18221104.jpg
ご自身で帯などを織ったり縫ったりする方なので、お友だちと和装でおいでになったことも。もちろん帯は自作。
かと思えば、そのままの姿でスーパーラジエントヒーターを使って天然酵母パンを焼いてみたり(レシピを書いてくださったので、今度は自分で焼いてみます)。
b0165562_18221935.jpg
b0165562_18223139.jpg
b0165562_18224230.jpg
また、ある時はTシャツを真っ二つに切って、写真のようなシャツに作り直してみたり。
b0165562_18225286.jpg
お客様のお相手もしっかりしてくださって……。そういえば、作品搬入時にいただいたおみやげは、自作のジャムと梅干しでした。
どこでも作り続ける桃木野さんは、明日も在廊。夕刻には鹿児島へお帰りになる予定です。


[PR]
by bazarez | 2017-08-11 18:25 | 企画展示

抽象表現の先に

桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。
b0165562_15204648.jpg
b0165562_15205579.jpg
「ただ石が描かれている絵を見て、こんなに心動かされるとは思わなかった」といったご感想を何度かいただきました。
まさしく「ただ石が描かれている」作品です。描かれているのは錦帯橋(岩国)の河原の石。そこに立って、石また石の風景を見ているうちに、心打たれるものがあったそうです。その時のお話をうかがって、まとめたのが、案内状に記した言葉です。
「石たちが各々の表情と場所を得るのに要した時間。それをいま、飽くことなく見つめる自分自身に流れている時間。」
心打たれたものを演出を加えることなく、そのままに描いていくことができるのは、抽象作品を手がけてきたからだと思う、とのこと。石そのものが抽象的な存在であり、石をただ石として描き続けることはまさしく抽象表現なのだと感じたそうです。
無数の石を描き続けることで問う「時間」と「存在」。普段、絵画に親しむ機会の少ない方々にも強く訴えるものがあるようです。
8月26日(土)まで、日曜日定休で開催。お盆休みはありません。ぜひご来場ください。


[PR]
by bazarez | 2017-08-10 15:21 | 企画展示

蓖麻

b0165562_11384241.jpg
桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」開催中です。二日目の今日は、朝からよく晴れています。桃木野さんも先ほど会場に来られました。
初日の会場に飾っていたこの植物は、蓖麻(ヒマ)。別名・唐胡麻(トウゴマ)。ひまし油(蓖麻子油)の原料です。近所で栽培しておられる方からいただきました。
「桃木野喜代己 絵画展 / 石 ― 原風景」は8月26日(土)まで、日曜日定休で開催。お盆休みはありません。


[PR]
by bazarez | 2017-08-08 11:39 | 企画展示

桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」始まりました

b0165562_11001052.jpg
台風の影響を大きく受けることもなく、まだ雨は降っていますが、穏やかに初日を迎えることができました。
ゆっくり作品を鑑賞していただける、よい会場ができあがったと思います。今日は、午後から桃木野さんも会場にいらっしゃる予定です。
8月26日(土)まで、日曜日定休で開催。お盆休みはありません。ぜひご来場ください。


[PR]
by bazarez | 2017-08-07 11:00 | 企画展示

桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」明日から

b0165562_09381337.jpg
台風が九州の南にながく停滞して、それでもすでに九州北部・四国までを雨域としながら進んでいます。
広島も近くまで雨雲がありながら、今は晴れて日差しが強く、平和記念式典も炎天下で開催されました。
桃木野さんは昨夜のうちにおいでになって、これから会場づくりです。


[PR]
by bazarez | 2017-08-06 09:38 | 企画展示

桃木野さんの絵画展、7日から

b0165562_18171460.jpg
台風の動きが心配です。明日の平和記念式典に影響しなければよいのですが。
そして、バザレでは7日(月)から桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」を開催します。
雨の初日となるのでしょうか。
搬入予定は明日だったのですが、桃木野さんは、すでに台風の影響が出始めた鹿児島での今日の予定をキャンセルして、いまクルマで広島に向かっておられます!


[PR]
by bazarez | 2017-08-05 12:46 | 企画展示

8月の展覧会

b0165562_18171460.jpg
b0165562_18134479.jpg
バザレの8月の展示は、桃木野喜代己さんの絵画展「石 ― 原風景」です。
案内状には、今年の鹿児島県美展で奨励賞を受賞した作品を使いました。
8月7日(月)~26日(土) 日曜日定休で開催。お盆も営業します。


[PR]
by bazarez | 2017-07-25 18:21 | 企画展示

桃木野喜代己さんの絵画展、8月に開催

b0165562_14374291.jpg
バザレの8月の展示は、桃木野喜代己さんの絵画展です。
広島出身の桃木野(旧姓・田原)さんは、1978年に大阪芸術大学芸術学部(絵画専攻)を卒業。広島で教職に就き、制作も続けられました。
今年3~5月に広島市現代美術館で開かれた回顧展が好評だった故・殿敷侃さんらと共にグループ展を開催するなど、1980年代には広島の現代美術作家のひとりとして活動されました。
ご結婚後は、鹿児島に拠点を移して地道に制作を続けられ、今年の鹿児島県美展では奨励賞受賞、南日本女流美術展にも入選されています。
今回ご紹介するのは、その受賞作を含む、現在、桃木野さんが取り組んでいるテーマ「石」を描いた作品。広島では、およそ30年ぶりの作品展となります。
会期は8月7日(月)~26日(土)日曜日定休です。


[PR]
by bazarez | 2017-07-14 14:38 | 企画展示

Tomoの服の魅力

b0165562_13220389.jpg
b0165562_13221132.jpg
「自然素材のここちよさ Tomoの服」「Totomomoのアクセサリー」開催中です。ギャラリーに真鍋友芳(Tomo)さんの服、レストバザレに平岡ともよ(Totomomo)さんのアクセサリーを展示しています。
「Tomoの服」の魅力は、前回お伝えしましたように、Tomoさんがタイの人たちと協力してつくった生地の肌ざわりのよさ。加えて、丁寧で確かな縫製に対する感嘆のお声もたくさんいただいています。
自然素材で丁寧に染めて紡いで織って、デザインして仕立てていく……。一点ずつに、手を抜くことのない仕事がこめられています。
日本国内の販売を担当しておられる芳章さん(Tomoさんのお兄さん)が追加分を持って、明日バザレに帰ってこられます。すでにご来場いただいた方も、まだの方も、ぜひお越しください。


[PR]
by bazarez | 2017-06-27 13:22 | 企画展示

Tomoの服を生地中心に鑑賞

b0165562_14494832.jpg
b0165562_14500030.jpg
b0165562_14502194.jpg
b0165562_14503984.jpg
b0165562_14504872.jpg
b0165562_14505786.jpg
「自然素材のここちよさ Tomoの服」「Totomomoのアクセサリー」開催中です。ギャラリーに真鍋友芳(Tomo)さんの服、レストバザレに平岡ともよ(Totomomo)さんのアクセサリーを展示しています。
「Tomoの服」は、Tomoさんがタイの人たちと協力してつくった生地の肌ざわりのよさも大きな魅力。
いくら大写しにしても、こればかりはお伝えできません。ギャラリーでお待ちしています。


[PR]
by bazarez | 2017-06-25 14:52 | 企画展示