真摯な創作

b0165562_15224028.jpg
b0165562_15225965.jpg
b0165562_15232276.jpg
ステンドグラス・アーティスト、角本丈治さんの広島では初めてとなる個展を開催しています。
今回はランプとアクセサリーを中心に展示していますが、離れた位置から撮影した写真ではシンプルなデザインにしか見えない作品の一つひとつに、細かな手間と技術とアイデアが盛りこまれています。それなりの価格はしますが、プロの方々が「安過ぎる!」とおっしゃる出来。それでも角本さんは「僕はまだ、それほどの作家ではありません」と、至って謙虚です。
お客様のいろんな意見を伺いたいというご自身の希望で、ギャラリーに常駐していただいていますが、時間が空けばアクセサリーの作成や調整をしておられます。
案内状に「その真摯な創作の魅力をお伝えします」と記しましたが、本当に真面目でひたむきな姿勢と、それがそのまま形になった作品に、ファンが増えています。

■貸し展示場「レストバザレ」予約受付中です
■Facebookページをご覧ください
※安川沿いのバザレビル正面にはどこでも駐車できます。近くにも3台分の駐車場があります。
[PR]
by bazarez | 2016-10-14 16:38 | 企画展示
<< 雨の日も、いい感じ 角本丈治さんの広島初個展 >>