今月の企画展

ギャラリー・バザレの企画展「石田敦子・野崎文子・山形亜瞳 アクセサリー3人展/身につけるアート」は7月21日から。無休で8月6日まで開催します。

広島の人気イラストレーター・画家として活躍する石田敦子さんは籐や革、布を使ってバッグやアクセサリーも作るなど、多彩な活動をしておられます。
b0165562_11311673.jpg
長浜市在住の野崎文子さんは長浜の反物「浜ちりめん」の魅力を存分に引き出す「絹衣(きぬごろも)」を創作して、あらたな着物文化を国内外へ発信しておられます。
b0165562_11312890.jpg
abi metal worksブランドを設立して東京で作家活動をしておられる山形亜瞳さんは、広島のご出身。丸い形からひろがる無限のイメージをメタルで豊かに表現した作品が人気です。
b0165562_113143100.jpg
この3人の個性を一度に楽しんでいただける展覧会です。
山形さんもこの機会に帰省して、バザレにもお立ち寄りくださるとのこと。
石田さん、野崎さんは、アクセサリーだけでなく、バッグなどの作品も出展していただけるかも知れません。
お楽しみに!

■貸し展示場「レストバザレ」予約受付中です
■Facebookページをご覧ください
※安川沿いのバザレビル正面にはどこでも駐車できます。近くにも2台分の駐車場があります。
[PR]
by bazarez | 2016-07-12 11:33 | 企画展示
<< 「身につけるアート」案内状 七夕の日のフラワーアレンジメント教室 >>