常設展示中です

今月から来月にかけて、レストバザレを会場にして、常設展示「ガラス収蔵作品を中心に」を開催しています。
b0165562_15215844.jpg
ギャラリー・バザレがオープンしたのは1988年6月。以来、多くのガラス作家の方々と知り合い、作品をご紹介してきました。現在も大活躍されている方、活動拠点を海外に移された方、作品づくりをやめてしまわれた方、連絡がとれなくなった方……四半世紀を超える中ではいろんな出会いや別れがあったことを作品を見ながら思います。
レストバザレは道路に面していて、晴天の日の店内は照明は要らないかなと思えるくらい明るくなります。暑さが増してくる中、やっぱりガラスは涼しく魅力を増して見えます。
b0165562_15225171.jpg
b0165562_15231467.jpg
ガラスのアクセサリーも多数展示しました。バザレではおなじみの木村さとみさんのトンボ玉も新作が届いたばかりです。今年10月開催の個展をお願いしているステンドグラス・アーティスト角本丈治さんの手によるユニークなアクセサリー、4月の個展でも注目を集めた丁子恵美さんのシンプルで美しいネックレスやピアスなども、ぜひ手にとってお楽しみください。

アクセサリーでは、マスコミでもたびたび紹介されて知名度が増した輪島塗作家スザーン・ロスさん(バザレでは2011年に個展開催)の貴重な国産漆を使ったピアス、イヤリング、ストラップも展示しています。

■石田敦子・野崎文子・山形亜瞳 アクセサリー展 「身につけるアート」 7月21日~8月6日開催
■貸し展示場「レストバザレ」予約受付中です
■Facebookページをご覧ください
※安川沿いのバザレビル正面にはどこでも駐車できます。
[PR]
by bazarez | 2016-06-17 15:24 | ガラス
<< 一輪ざしです 別れ >>