「かなたのほかげ」額絵も好評

梅田美春さんの染布展「かなたのほかげ」開催中です。
b0165562_1631588.jpg
梅田さんの作品の大きさ、ダイナミックな線や色づかいから、「みはる」さんという女性ではなく、「よしはる」さんという男性の手によるものだと思われる方も少なくありません。実際に梅田さんとお会いになった方々の多くは、頑強なイメージからはほど遠い大変に華奢な外見と作風のギャップに驚かれます。それゆえ「その力を分けてもらいたいから」と言って作品をお求めになる方もいらっしゃいます。
b0165562_1624552.jpg
今回、梅田さんは「会場に対して作品数が少なく見えたら申し訳ないから」と、額装した絵を23点持ってこられました。染布作品だけで会場はできあがったのですが、この額絵もぜひ見ていただきたくてレストバザレに展示しました。染料、墨、水彩えのぐ、クレヨン、ボールペンなどを使って月桃紙に描いたもので、ご覧になった方々からは「梅田さんのこんな作品を見るのは初めて」「梅田作品のエッセンスを見るようだ」等々のお声をいただいています。
初日、今日と晴天が続き、多くの皆様にお越しいただいて、うれしいスタートが切れました。作家在廊は明日まで。27・28日(最終日)にもいらっしゃる予定です。

■貸し展示場「レストバザレ」予約受付中です
■Facebookページをご覧ください
※安川沿いのバザレビル正面にはどこでも駐車できます。
[PR]
by bazarez | 2016-05-18 16:03 | 企画展示
<< 年中使える絹のストール&スカーフ フラワーアレンジメント教室 >>