自然素材の魅力

「素材素染衣 Tomoの服」開催中です。
b0165562_21405731.jpg
Tomoの服に使われている布は、タイ農村部の生活向上のために活動しているNGO団体とのフェアトレードによって独自につくられています。すべて昔ながらの手織りによるもので、染料は樹皮や木の実など自然な材料を使い、媒染は鉄分を含んだ地下水・泥・みょうばん・木灰などを用いる徹底ぶり。時間をかけて織り上げられた布の肌ざわりもお楽しみください。
「素材素染衣 Tomoの服」は、10月27日(土)まで、無休で開催しています。
※バザレビルの東側の駐車場が使えなくなりました。今後はビル正面(安川沿いの道路側)のスペースをご利用ください。
[PR]
by bazarez | 2012-10-17 21:45 | 企画展示
<< ボタンも自然素材 「素材素染衣 Tomoの服」始... >>