バザレ3月の企画展

b0165562_21433.jpg
常設特別展示「笹井哲也写真展/いのちみつめて」好評開催中です。
さて、バザレでは、3月15日(木)~24日(土)、リムル「古代ビーズと金細工」展を会期中無休で開催します。
リムルのジュエリーは、古代文明(エジプト・メソポタミア・インダス・ローマ)の遺跡から発掘された玉石・トンボ玉などとハンドメイドの22K金細工・銀細工を組み合わせて、現代の美意識に適うようにリファインした作品です。
リムルを主宰する片桐光治さんは、1960年、福島県生まれ。ネパールで金細工と金細工師を研究し、1990年、世界で初めて「ネパールの金細工展」を東京・會田雄亮ギャラリーで開催。リムル設立後は、日本各地のギャラリーで展示会を開いて古代装身具・古代文化の紹介をしておられます。
今回の展覧会では、古代の金細工を再現した作品も展示します。初日には片桐さんも在廊予定。ぜひご来場ください。
■今週土曜日にミニマーケット開催
[PR]
by bazarez | 2012-02-16 21:04 | 企画展示
<< まつをえいじさんが地元で絵画展 今週土曜日にミニマーケット >>