和紙手提げ、人気じわじわ

b0165562_21254214.jpg
何度か紹介している和紙の手提げですが、地味なようでありながら来廊される皆さんの目を引くようで、購入を希望される方が男性も含めて次々と……。また教室を開いてほしいというお声もいただきます。
材料費も手間もかかってしまうので商品化すると決してお安いものにはならないのですが、それでもぜひ!と言っていただけるのは、和紙や柿渋など歴史の長い素材が持つ魅力に負うところが大きいんでしょうね。
[PR]
by bazarez | 2011-09-09 21:26 | バッグ・アクセサリー(広島)
<< ヴァグリエのバッグ展、20日から フラワーアレンジメント教室 >>