スザーンさんがギャラリートーク

「輪島塗の魅力を世界へ スザーン・ロスの漆芸」ついに今日が最終日です。
b0165562_8464143.jpg
昨日・今日は作家在廊日。昨日は午後5時30分からスザーンさんによるギャラリートークを開催。うるしの魅力や自らの取り組み、伝統工芸を取り巻く厳しい状況など、質疑応答も含めて約一時間お話しいただきました。合成樹脂塗料で漆器に似せた食器やプラスチック製のものは使うほどに汚れてくるけれども、本物の漆器は使い込むほどに美しさを増してくるもの。扱いに神経質にならず、また、しまいこまんだりせずに、どんどん使ってほしいと、訴えておられました。
今日も午後2時からギャラリートークを開催します。大変に充実した内容を作者と一緒に鑑賞できる、またとないチャンスです。お急ぎください!
[PR]
by bazarez | 2011-04-09 08:49 | 企画展示
<< 「スザーン・ロスの漆芸」 終了... 日本漆を使ったアクセサリー >>