「スザーン・ロスの漆芸」始まりました

「輪島塗の魅力を世界へ スザーン・ロスの漆芸」は、今日が初日でした。不順な天候で寒い一日でしたが、遠くは奈良県からのお客さまにもおいでいただきました。ありがとうございます。
b0165562_14394630.jpg
「最も優れた素材だけを使い、熟練の先生方に学ぶことで、伝統的な漆芸の技法を忠実に守ろうとする一方で、それを現代のニーズとライフスタイルに合うような形に少し変えてみる」というスザーンさんの作品は、「毎日楽しく使える漆器」をめざしていることもあって、素材と手間と完成度に比して抑えた価格になっており、そのことも含めて漆器についてくわしい方々からも高く評価されています。ぜひご来場ください。
[PR]
by bazarez | 2011-03-29 21:07 | 企画展示
<< 漆器とのつきあい方 スザーンさんの作品が届きました >>