「スザーン・ロスの漆芸」来月開催

b0165562_20391272.jpg
バザレの次回の展覧会は企画展「スザーン・ロスの漆芸」です。イギリス生まれの輪島塗漆芸作家スザーンさんの広島では初めての個展です。
「最高の国産うるしを使って、最高の技術で、日用のものをつくりたい」というスザーンさんは、ロンドンの美術大学在学中に漆工芸品の美しさに魅了され、その技術を習得したくて1984年に来日。大変な努力を重ねて、いまや輪島を代表する作家の一人になりました。
バザレのホームページにくわしくご紹介しています。ぜひご覧ください。
スザーンさんの人と成りがよく伝わってくる動画がYouTubeにアップされています。こちらもぜひご覧ください。
企画展「スザーン・ロスの漆芸」は、3月29日(火)~4月9日(土) 午前11時~午後7時、ギャラリー・バザレにて無休で開催いたします。
[PR]
by bazarez | 2011-02-17 20:40
<< ヴァグリエの財布入荷! サクラ咲く >>