イスラエルのバッグ・デザイナー

バザレにオリジナルのチャイ・スパイスを卸していただいている下西由美子さんが、ネパールの観光地ポカラを旅している時に、イスラエル出身で現在テルアビブに暮らしているバッグ・デザイナー、ガッド・シャレムさんに出会いました。インドやネパールのカトマンドゥに小さな工場と職人さんを持ち、「バッグを手にした人が幸せな気持ちになれますように」と願いながら制作に打ち込んでいるそうです。
b0165562_21174966.jpg
来日経験もあり、日本の着物の生地をアレンジしたバッグも作ってみたいというガッドさんの革製バッグがバザレにも届いています。ぜひ手にとって、ご覧ください。
[PR]
by bazarez | 2010-08-03 21:18 | バッグ、アクセサリー
<< 摩寿意英子ハープコンサート 行ってきました、せこへい美術館 >>