摩寿意英子さんのハープ・コンサート

2007年1月にバザレで素晴らしい演奏を披露してくださったハープ奏者の摩寿意英子さんを再びお迎えすることになりました。
今回は、ソプラノ歌手の柊木万里さんをゲストに迎えての 「ソプラノ&ハープ」、摩寿意さんの独奏による「グランドハープ」、奈良時代の弦楽器 「箜篌(くご)」の演奏、の 三部構成という、ぜいたくなプログラムです。
8月4日(水)午後7時開演、入場料は2,500円(当日、会場でいただきます)。

「ソプラノ&ハープ」 アヴェマリア(カッチーニ) 初恋(超谷達之助)他
「グランドハープ」 月の光(ドビュッシー) 即興綺想曲(ピエルネ)他 
「箜篌」 独奏箜篌の為の「輪」(本田祐也)他
b0165562_9295348.jpg
摩寿意英子(ますいえいこ) ハープ奏者 
7歳よりピアノを始める。東京芸術大学日本画科卒業後絵筆をハープに持ちかえた。イタリア政府給費留学生として渡伊、国立サンタ・チェチーリア音楽院を最優秀の成績で卒業。東京芸術大学大学院終了。 国内およびヨーロッパで演奏活動。マクサンス・ラリュー(フルート)、シャーロット・ド・ロスチャイルド(ソプラノ)ほか共演多数。東京でも数多くのソロリサイタルを開催し好評を博す。
正倉院の復元楽器・箜篌(くご)による演奏、マリー・アントワネットの専属ハープ製作者ナデルマン製シングルアクションハープを用いてのコンサートも数多く行っている。
CDには 「恋の鶯」 「月の光に魅せられて」 「クルムフォルツ作曲 ハープの為のソナタ作品8(初版をナデルマン・ハープにより世界初収録)」 等。
現在 神戸女学院大学音楽学部非常勤講師。 日本ハープ協会理事。    

柊木万里(ひいらぎまり) ソプラノ
神戸女学院大学音楽学部声楽科卒業。 同大学研究科および専攻科終了。京都市立芸術大学大学院入学後、休学しウィーンへ留学。在学中、関西フィルハーモニー管弦楽団と共演など 数多くのコンサートに出演。第3回J.S.G国際歌曲コンクール本選入選。
留学中にアロマセラピーや植物療法と出会う。英国IFA認定アロマセラピストほか数多くの認定講師。ハーブとアロマセラピーの店「てらこやディーヴァ」主宰。アロマケア学会認定アロマスペシャリスト。森ノ宮医療学園卒業。

■常設特別展示「日田正幸写真展~四季・野の花だより」 好評開催中です。
■組み紐作家・坂田恭子さんの携帯電話ストラップ、好評です。
■人気夏メニューのコーヒーゼリー始めました。300円コーヒーもお出ししています。
[PR]
by bazarez | 2010-07-09 09:30
<< 日田正幸写真展は最終日でしたが…… 日田正幸さんの写真集・フォトカード >>