「向かい干支」携帯電話ストラップ

広島市在住の組紐作家・坂田恭子さんの携帯電話ストラップが入荷しました。中でも干支と向かい干支を甲骨文字で編み込んだストラップには注目です。
b0165562_21142399.jpg
「向かい干支(裏干支)」とは、干支を時計の文字盤のように並べたとき、真向かいにある干支を指し(例えば子=ネズミの向かい干支は午=ウマ)、その小物を持っているとお守りになるという言い伝えがあるのです。あなたの後ろ盾のお守りとして、いかがでしょう。プレゼントしても喜ばれる高級ストラップです。
[PR]
by bazarez | 2010-05-27 21:14 | バッグ・アクセサリー(広島)
<< 6月のフラワーアレンジメント作品 日田正幸写真展「四季・野の花だより」 >>