森原多美子さんの絵(1)

b0165562_20282055.jpg
森原さんが額を作り始めたのは、お母さんの絵をきちんと額装して描き続けてもらおうと思ったから。森原さんの母、多美子さんは庄原市在住。ボタニカルアートと言えそうなその絵は、まったくの独学・自我流だそうです。
今回の展示は、あくまでも明良さんの額が主人公。多美子さんの絵の代わりにお好きな絵や写真等をおさめて使っていただいてよいのですが、ご覧になる皆さんにとっては多美子さんの絵の方が主役になることが多いようです。
■「しの笛教室」 生徒さん募集中
[PR]
by bazarez | 2009-06-30 20:33 | 絵画・版画(広島)
<< 森原多美子さんの絵(2) 丁子恵美さんのガラス入荷しました >>