「森原明良の額」6月20日から開催

特別展示「もっと知りたい地元作家シリーズ(2) 森原明良の額」のご案内です。
6月20日(土)~7月11日(土)、午前11時~午後7時、日・月曜日定休。
b0165562_18153418.jpg
広島市在住の建築士・森原明良さんは、木の魅力をもっと身近に、気軽に楽しめるようにと、額の制作を続けています。注文に応じて制作する一方で、自由に作る額には、庄原市在住の森原さんのお母さんが趣味で描くどんぐりやとうがらしなどの素朴な絵をおさめ、しょうばら九日市(くんち)などで販売しています。
備北丘陵公園で木工教室を開くなど、地域にねざした気取りのない制作活動を続けている森原さんの作品を多くの皆さんに知っていただきたいと願って、今回の展示会を企画しました。
今回は、これまで3回バザレで個展を開催している東京の銅版画家・松本里美さんのネコを描いたユニークな作品をおさめた額も展示します。
[PR]
by bazarez | 2009-06-09 18:16 | 企画展示
<< 大人気のヴァグリエの財布が入荷... 今日のフラワーアレンジメント >>